機材

メディアプレイヤーって、こういうものです。

数年前から、メディアプレイヤーを活用しています。
プロジェクションマッピング、デジタルサイネージから、
映像を使った展覧会や展示まで幅広く活用出来ます。

プロジェクションマッピングの現場だと、
長期間の展示の場合、専門的な知識がないスタッフが管理することが多くなります。
テレビリモコンと同じインターフェースになるため、
操作が容易でスタッフの負担も少なくなるからです。

フルHDにも対応していて、USBメモリやSDカードに映像データを保存して読み込みだけで、
データの順番通りに再生されるため、とても便利です。

何が便利かと言うと、
DVDやBDに比べると、ディスクを焼く時間がかからない。
USBメモリにデータをコピーする時間だけです。
もし、データのミスや順番の変更があった場合でも、すぐに修正できます。
DVDやBDの場合は、2、3時間や下手したら半日仕事になっていしまいます。

立ち上げると、こういう画面が表示されます。

まず、最初にSETUPを行います。メニュー画面か、リモコンのSETUPを選択します。

ビデオ出力モードがHDMI_720Pと初期設定になっているので、HDMI_1080Pに変更します。
もちろん、ディスプレイやプロジェクターのスペックに合わせて調整してます。

メニュー画面のムービーを選択していくと、
USBメモリに保存したファイルが表示されて、選択すると映像が再生されます。

リモコンにあるrepeat(リピート)ボタンを押すと、
1曲リピート、全曲リピートなど選択することができます。

本書では、以下のページに、メディアプレイヤーの紹介をしています。

第6章プロジェクションマッピングの現場
SECTION-47 メディアプレイヤーによる 映像の再生

223ページ

関連記事

  1. 機材

    SECTION-08 プロジェクションマッピングのハードウェア 【メディアプレイヤー】

    メディアプレイヤーは、映像を再生するための機材です。小さい箱型の機…

  2. 機材

    SECTION-12 建物の大きさと投影距離の関係

    第4章プロジェクションマッピングの制作(基礎編)SECTION-1…

  3. 機材

    SECTION-28 プロジェクションマッピングを体験するワークショップ①

    第4章プロジェクションマッピングの制作(基礎編)SECTION-2…

  4. 機材

    プロジェクションマッピング用プロジェクターを借りる!レンタルする!

    プロジェクションマッピングにとって、プロジェクターは最も重要な機材の一…

  1. 作品

    京の七夕 鴨川プロジェクションマッピング 鴨川/京都
  2. 作品

    「六甲時光」六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010 六甲山上駅/兵庫
  3. 作品

    【作品紹介】spider projection
  4. 機材

    SECTION-28 プロジェクションマッピングを体験するワークショップ①
  5. ダウンロード

    SECTION-28 プロジェクションマッピングを体験するワークショップ①
PAGE TOP