作品

【作品紹介】「Sweater」Willow

第1章プロジェクションマッピングの概要
SECTION-05 プロジェクションマッピングの多様化
□プロジェクトの規模

22ページ

ここでは、建物に映像を投影するというプロジェクションマッピングの王道とは違い、
室内に設置したセットや模型など、小規模でありながら、クリエイティブな作品を紹介しています。

Willowの「Sweater」というPVです。

スタジオに個室のセットを作り、壁と床に映像を投影しています。
特徴は、床にウォーキングマシンが埋め込まれており、その上を歩くことと映像の移動が同期しているように見えます。
また、天井や手前の壁はありません。プロジェクターの投影とそれに必要な距離を考えるとこれぐらいの空間が必要になります。
ウォーキングマシンがあるとはいえ、シンプルな空間ですが、カメラアングルの工夫で、非常に面白い映像作品になっています。

関連記事

  1. 作品

    【作品紹介】「Dead Leaves And The Dirty Ground」The White …

    プロジェクションマッピングが生まれる前の傑作です!映像と実物とのレ…

  1. 機材

    SECTION-12 建物の大きさと投影距離の関係
  2. 機材

    プロの現場で使う業務用メディアプレイヤー「BrightSign」の話
  3. ダウンロード

    【セール】電子書籍46%オフ「プロジェクションマッピングの教科書」
  4. 機材

    SECTION-08 プロジェクションマッピングのハードウェア 【メディアプレイ…
  5. お知らせ

    出版のお知らせ
PAGE TOP